【お知らせ】当サイトのURL(ドメイン)が新しくなりました!→『agepote.jp』詳しく

【マイクラ】MOD+プラグイン対応のMohistMCサーバーの立て方

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

当記事はJava Edition(Java版)向けです。

ポテコちゃん

MODサーバーで遊んでるけど、このサーバーにプラグインも入れられたらもっと面白くなるのにな…と思うんだけど無理だよね?

揚げたてのポテト

いいえ、そんなことはありませんよ!実は、MODやプラグインの両方を導入できるハイブリッドサーバーの「MohistMC」を使えば、実現可能です!

ポテコちゃん

えっ、そんなのがあるの!?詳しく教えて!!

当記事では、ハイブリッドサーバーの「MohistMC」の立て方を、初めての方でも画像付きで分かりやすく紹介をしていきたいと思います!

いまいちMODサーバーやプラグインサーバーを分かってない方は、以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

目次

MohistMCとは

通常、MODやプラグインを導入するサーバーを立てるには、MODサーバーやプラグインサーバーといった別々のサーバーを用意する必要があります。

なぜなら、MODサーバーにはMODのみ、プラグインサーバーはプラグインのみが対応だからです。

この問題を解消したサーバーが「MohistMC」です。

サーバーMODプラグイン
MODサーバー
(Forge/Fabric/NeoForge)
プラグインサーバー
(SpigotMC/PaperMC等)
ハイブリッドサーバー
(MohistMC/Magma)

このようにMohistMCは、MODとプラグインのどちらも導入可能にしたハイブリッドサーバーとなっています。

MohistMCは、MODはForgeベース、プラグインはPaperMCベースで開発されているため、サーバーの最適化がされていて動作が軽いのが特徴です。

ポテコちゃん

MODとプラグインを導入できるなんて画期的だね!

対応バージョン

MohistMCでは全てのバージョンに対応していません。

対応しているバージョンは、「1.7.10/1.12.2/1.16.5/1.18.2/1.19.2/1.19.4/1.20.1」

※1.20.2はこちらからダウンロード可能です。

バージョン1.7.10について

このバージョンは現在サポートされていません。

MohistMCでは、非推奨になっていて、代わりに「CrucibleMC」を利用するように案内されています。

揚げたてのポテト

バージョン1.8で遊びたいと思ってもMohistMCでは対応していないので諦めるしかありません。

MohistMCサーバーを立てる事前準備

お待たせしました、ようやくMohistMCサーバーの立て方について説明していきます。

サーバーを立てるには、ある程度のパソコン性能(スペック)が必要になってきます。マイクラを遊ぶだけでもカクカクな人は難しいかもしれません。

必要なもの
  • パソコン(最低メモリ4GB、推奨メモリ8GB以上)
  • Javaバージョン(Java8~Java17)
  • MohistMC
  • 導入したいMODやプラグイン
  • ポート開放ツール(後ほど説明します)

以上の5つがあればMohistMCサーバーを立てられます。

まず、事前準備として必要なものが「Javaバージョン」と「MohistMC」になります。

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

レンタルサーバーはこんな人におすすめ!

「パソコンの性能(スペック)が足りない」

「ポート開放が上手くできない」

「難しくてよく分からない」

揚げたてのポテト

当サイトでは、上記のレンタルサーバーを徹底解説しているので初めての方でも分かりやすいと好評です!

Javaバージョンを導入する

マイクラサーバーを立てるには、必ず「Java」がパソコンに導入されている必要があります。

なぜ、Javaを導入する必要があるのか?

マインクラフトの「Java Edition(Java版)」は、プログラミング言語のJavaで開発されているので「Java版」と呼ばれています。

このJava版で遊ぶためには、「Java」という実行環境をパソコンに導入している必要があり、逆にJavaがないとJava版で遊ぶことはできません。(サーバーも同じ)

ポテコちゃん

なるほどね!でもパソコンにJavaを入れた覚えがないけどマイクラで遊べているよ?

揚げたてのポテト

実はマイクラランチャーには、マイクラを起動する際に、自動的にJavaをダウンロードして適用されるようになっています。

また、Javaには様々なバージョン(以下、Javaバージョン)が存在しており、マイクラのバージョンによって開発で使用されたJavaバージョンが異なります。

マイクラバージョン推奨Javaバージョン
1.7.10~1.16.5Java8
1.17~1.17.1Java16
1.18~Java17

なので開発環境と同じJavaバージョンを使わなければ動かないというのがお約束なので、マイクラユーザーはこれを守る必要があります。

揚げたてのポテト

推奨Javaバージョン以外でも動くのもありますが、サーバー負荷に繋がり、パフォーマンスが落ちるのでおすすめしません。

MohistMCをダウンロードする

次にサーバーソフトウェアである「MohistMC」をダウンロードしていきます。

以下のリンクよりMohistMCの公式サイトを開き、「サーバーのバージョン」を選択します。

その後、「#XXX」の数字が大きいものが最新版なので、基本的に一番左上のファイルをダウンロードするようにしましょう。「Download」をクリックすると別ページに飛びます。

右下のダウンロードボタンからだと広告なしで直接ダウンロードも可能です。

広告が入った場合は、5秒程度待つと右上の「skip」が表示されるので、クリックするとダウンロードできます。

MohistMCサーバーを立てよう

これでサーバーを立てる上で必要なものは準備できたので、MohistMCサーバーを立てていきます。

以下の手順を真似すればサーバーを立てられるので安心してください。

STEP
MohistMCサーバーの専用フォルダを作成する

新しいフォルダを作成して、ダウンロードしたサーバーソフトウェア(XXXX.jar)をフォルダの中に入れます。

新しいフォルダを作成しないと、サーバーを起動した時に様々なファイルが生成され、分かりづらくなるのでご注意ください。

フォルダ上部にある「表示」をクリックし、「ファイル名拡張子」にチェックを入れてください。

ファイル名拡張子にチェックを入れておくとこの後の設定が楽になります。

STEP
バッチファイルを作成する

次に、MohistMCサーバーを起動させるためのバッチファイル(BATファイル)を作成します。

フォルダ内で右クリックをして「新規作成」→「メモ帳(テキストドキュメント)」を開きます。

メモ帳の名前を付ける時に「起動用.bat」に変更して、名前の変更のウィンドウが開いたら「はい」を選んでください。

これでバッチファイルの作成は完了です。(アイコンが歯車に変わっていればOK)

バッチファイルを選択した状態で右クリックから「編集」を選択しましょう。

STEP
バッチファイルに起動コードを記述する

作成したバッチファイルを開き、メモ帳にサーバーを起動させる以下のコードを記述します。

@echo off
java -Xmx3G -Xms3G -jar XXXXXX.jar
pause

メモ帳に起動コードの記述ができたら「上書き保存」してください。

揚げたてのポテト

これでMohistMCサーバーを起動させる準備が完了しました。

STEP
MohistMCサーバーを起動する

作成したバッチファイルの「起動用.bat」をダブルクリックしてサーバーを起動します。

ダブルクリックすると見慣れない黒い画面が表示され、初期設定が始まります。多少時間が掛かるので終わるまで待ちましょう。

初回起動に限り、途中で赤線の部分で止まると思います。

マイクラサーバーの利用規約に「true」で同意してくださいと表示されているので、trueを入力し、Enterキーで実行してください。

STEP
完了

「Done! For help,type “help”」という表示が出たら、MohistMCサーバーを立てることができました。

これはサーバーの管理画面になります。(コンソール画面とも呼ばれる)

サーバーを閉じるにはコンソール画面で「stop」と入力し、実行するとサーバーが停止します。

サーバー起動中は、コンソール画面の「×」で強制終了させるのは、データ消失の危険性があるので絶対にしないでください。

ポテコちゃん

わーい!問題なくMohistMCサーバーを立てられたよ!

揚げたてのポテト

ここまでお疲れさまでした。
次にMODとプラグインを導入してみましょう!

MODとプラグインを導入しよう

MODとプラグインを導入する時は、サーバーを停止させてから操作を行いましょう。

問題なくサーバーを立てられることを確認できたら、MohistMCサーバーにMODとプラグインを導入しましょう。必ず、バージョンに対応したものを使用してください。

今回は「黄昏の森(The Twilight Forest)」MODと階段に座れるプラグイン「G-Sit」を導入してみます。

\導入方法はこちら/

黄昏の森(The Twilight Forest)ダウンロードページを以下より開きます。

色々なバージョンが表示されるので導入したいバージョンをダウンロードします。

Typeは「B」より「R」の方が安定しているので「R」を選ぶようにしましょう。「R」が無ければ「B」でも問題ないです。

次にダウンロードしたMODを「mods」フォルダに入れてください。

これだけでMODの導入は完了です。

複数のMODを入れたい場合

複数のMODを入れたい場合は、一度に複数のMODを入れるのではなく、1個ずつMODを足しながら確認を行いましょう。(MOD競合で起動できない場合がある)

例えば、AのMODを導入したらサーバー起動し問題なければ、BのMODを導入し再度サーバー起動して問題なければ、CのMODを導入する…という事です。

エラーが発生した場合は、導入MODの中で競合が発生している可能性があります。

マイクラサーバーの接続方法

マインクラフトを立ち上げて「マルチプレイ」でサーバーに接続してみましょう!

サーバーに接続する際は、クライアント(接続する人)もMohistMCサーバーと同じMODを導入している必要があります。

既にクライアントに同じMODを導入していることを前提で進めていきます。

サーバー管理者の場合

マイクラサーバーを立てた人(サーバー管理者)がサーバーに接続するには、ダイレクト接続→サーバーアドレスにlocalhostと入力するとサーバーに参加することができます。

ポート番号を変更した場合は、localhost:ポート番号になります。

するとサーバーに接続することができました!

MODとプラグイン要素も問題なく反映されていることを確認できました!

黄昏の森へのゲート
黄昏の森の世界
ポテコちゃん

サーバーを立てた人は「localhost」で接続できるんだね!
他の参加者が接続するにはどうしたらいいんだろう?

揚げたてのポテト

他の参加者が接続するには、サーバーの「グローバルIPアドレス」と「ポート開放」が必要です。

他の参加者の場合

他の参加者がマイクラサーバーに接続するには、マイクラサーバーを立てたパソコンの「グローバルIPアドレス」と「ポート開放」が必要です。

グローバルIPアドレスは、「あなたのIPアドレス」と書かれた番号をコピーします。

あなたのIPアドレス

あなたのIPアドレス:3.237.34.21

※上記のIPアドレスは訪問者のIPアドレスを取得して表示しています。

※アルファベットを含む文字列が表示された場合はIPv6アドレス環境の可能性があります。

あとはサーバー管理者と同じく、サーバーに接続するには、ダイレクト接続→サーバーアドレスにIPアドレスと入力するとサーバーに参加することができます。

ただし、ポート開放を行ってない方は先にポート開放を行う必要があります。

揚げたてのポテト

ポート開放のやり方はこの後説明します!

他の人を参加させるにはポート開放が必要!

このままだとサーバーを立てることはできても、他の参加者がサーバーに接続することができません!

マイクラサーバーを立てると他の参加者を接続させるために「ポート開放」という作業が必要になります。

ポート開放はサーバーが家だとすると、ポート開放は玄関のカギを開けることです。

ポテコちゃん

なるほど!玄関のカギを開けないと家の中に入れないもんね!

揚げたてのポテト

ポート開放はそんなイメージです。
セキュリティが掛かったパソコンにサーバー用のポート番号を開放するということになります。

ポート開放のやり方

ポート開放のやり方には2種類あります。

  1. お使いのルーターからポート番号を指定してポート開放するやり方
  2. ポート開放ソフトを使ってポート番号を指定してポート開放するやり方

どちらもおすすめですが、お使いのルーターに接続方法が分かる方は1番目、分からない方はポート開放ソフトを使う方法を選ぶと良いと思います。

IPv6アドレス環境の方は、ポート開放ソフトが使えないので、①お使いのルーターからポート開放の操作を行う必要があります。

当記事では、ポート開放ソフトを使ったポート開放のやり方を説明していきます。

ポート開放ソフトは、「UPnPCJ」と「開放くん」の2つがありますが、使いやすいソフトをお使いください。

以下のリンクより、UPnPCJをダウンロードしてください。

Windows10及び11でも動作確認が取れているので問題ありません。

ダウンロードしたUPnPCJ133.zipを解凍すると、「UPnPCJ.exe」があるので起動します。

WAN_PORT(必須)に「25565」、「TCP」にチェックして「Port開放」をクリックするとポート開放できます。

ポート開放に成功すると「ルーターのポートを開放しました」と表示されたら、マイクラサーバーに接続可能な状態です。

ポート番号「25565」の開放確認

ポート番号「 25565 」は開放されていません

※2~3分経過してから当ページの再読み込みをすると反映されます。

このポート開放ソフトでポート開放ができなかった場合、もう1つのポート開放ソフトを使うか、使わないのであれば必ず原因があるのでネットで調べましょう。

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

レンタルサーバーはこんな人におすすめ!

「パソコンの性能(スペック)が足りない」

「ポート開放が上手くできない」

「難しくてよく分からない」

揚げたてのポテト

当サイトでは、上記のレンタルサーバーを徹底解説しているので初めての方でも分かりやすいと好評です!

よくある質問

MohistMCがユーザーをだまして非公式ビルドをインストールしているって本当ですか?

この記事のことですね。

結論から言うと、現在はこの問題は修正されているのでこの問題に対する悪意のある動作はありません。

元々、この問題で言われていたのが、MohistMCサーバーに公式EssentialsXプラグインを導入すると、勝手にこのプラグインが削除され、MohistMC独自の非公式EssentialsXプラグインに置き換わるから悪意があると訴えています。

なぜ、そのような仕様をしていたかは、MohistMCの開発者も記事を出しているので見解をご覧ください。

MohistMCを使用する分には大丈夫かと思います。現に全世界の人が使用しています。ただ、必ずしも安全かどうかは私からも述べることはできません。

もし、心配であればMohistMCの公式Discordがあるので直接、お問い合わせください。

MohistMCはGeyserMCに対応していますか?

MohistMCはGeyserMCの導入することは可能です。

ただし、統合版はJava版のMODを導入することができないので、MOD導入済のMohistMCサーバーには統合版は接続することができません。

MohistMCサーバーに接続するにはForgeクライアントが必要ですか?

はい、必要です。

MohistMCはPaperMC+Forgeで開発されているため、Forgeクライアントで接続する必要があります。

Waterfall等のプロキシサーバーからMohistMCサーバーに接続できますか?

バージョン1.12.2までならWaterfall等のプロキシサーバーから接続可能です。

ただし、1.13以降のWaterfall等の仕様が変わった影響で、1.16.5以降のMohistサーバーには接続できません。

解決方法として、LightfallというMohistMCが提供しているプロキシサーバーであれば対応しています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

最後に

MohistMCサーバーはいかがだったでしょうか?

MODとプラグインの両方を入れたい方にとっては画期的なサーバーだと思います。遊び方の幅が広がるので更に楽しめそうですね!

それではMODとプラグインを組み合わせた新しい世界を楽しんでください!

揚げたてのポテト

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回の記事でお会いしましょう!

4.4 17 総投票数
\ この記事を評価 /

当サイトはリンクフリーです。SNSやブログ等でご紹介いただけると嬉しいです。

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
4.4 17 総投票数
\ この記事を評価 /
guest
81 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
djh

MODをForgeではなくFablicのものを使用したいのですが、どのように変更すればよいのでしょうか。
ご回答お願いします。

あいうえ

localhost とやって接続しても接続できません

飛行機と電車大好きな人

Bannerというもモヒストのサイトで配布されているものがあるんですがそれの入れ方を紹介してほしいです。お願いします。

maltmill

2点教えて欲しい事があります。
①「MohistMCサーバーを立てよう」のSTEP4 起動用.batをダブルクリックすると「Error occurred during initialization of VM Could not reserve enough space for 3145728KB object heap」と出てしまいます。解決方法教えていただけますでしょうか?
②Xserver for gameでこのMohistMCサーバーを作りたいのですが、可能でしょうか?ローカルにダウンロードしたサーバーソフトウェアを手順通りに起動できたら、Xserver for gameの方へ移動すればよいのでしょうか?初めてで知識足らすです。申し訳ありません、どうぞよろしくお願いいたします。

ぺんぎん

mohist-1.19.2-35-server.jar内のJavaエージェントのロード中にエラーが発生しました

っていうエラーが吐かれますがどうしたらいいでしょうか

1 2 3 6
目次