【お知らせ】当サイトのURL(ドメイン)が新しくなりました!→『agepote.jp』詳しく

【マイクラ】サーバーで役立つ複数Javaバージョンの指定方法を紹介!【解説】

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

揚げたてのポテト

当サイトでマイクラサーバーの立て方を多く取り上げています。
その中で、「Javaバージョンの指定方法について」を記載している部分があるのですが、分かりづらいとのコメントがいくつか届きました。

ポテコちゃん

確かに今思えば少し分かりにくかったかもね。

揚げたてのポテト

長く説明すると余計分かりづらくなると思い、最低限の情報で書いた結果、よく分からないという方が出てきてしまいましたね…。

揚げたてのポテト

そこで今回は、マイクラサーバーのJavaバージョンの指定方法をきちんと解説していきたいと思います。

目次

Javaバージョンとは?

ポテコちゃん

そもそも「Javaバージョン」って何のことなの?

揚げたてのポテト

どこから説明すればいいか難しいですが、要約しながら説明してみましょう。

マインクラフトの「Java Edition(Java版)」は、プログラミング言語のJavaで開発されているので「Java版」と呼ばれています。

このJava版で遊ぶためには、「Java」という実行環境をパソコンに導入している必要があり、逆にJavaがないとJava版で遊ぶことはできません。

更に、Javaには様々なバージョン(以下、Javaバージョン)が存在しており、マインクラフトのバージョンによって開発で使用されたJavaバージョンが異なります。

なので開発環境と同じJavaバージョンを使わなければ動かないというのがお約束なので、マイクラユーザーはこれを守る必要があります。

以下はマイクラバージョンの推奨Javaバージョンをまとめたものです。

マイクラバージョン推奨Javaバージョン
1.7.10~1.16.5Java8またはJava11
※Java8とJava11は互換性がある
1.17~1.17.1Java16
1.18~Java17
ポテコちゃん

Javaバージョンって色々あるんだね。
でも私、マイクラで遊ぶときはこんなにJava入れてないよ?

揚げたてのポテト

ポテコちゃん鋭いですね!
実はマイクラランチャーには、それぞれ対応したJavaバージョンが入っているので、マインクラフトを起動する際に、自動的にJavaバージョンが適用されるようになっています。

揚げたてのポテト

例えば、1.12.2で遊ぶ時はJava8が適用されて、1.19.2で遊ぶ時はJava17が自動的に適用されるようになっています。

ポテコちゃん

ほぉ~!それは親切だね。
マインクラフトをプレイするだけなら気にしなくていいんだね!

マイクラサーバーのJavaバージョンについて

揚げたてのポテト

Javaバージョンについて何となく理解できた所で、マイクラサーバーのJavaバージョンについて説明していきます。

先程のJavaバージョンの説明は、マイクラサーバーも同様に当てはまります。

マイクラサーバーを立てる時は、対応したJavaバージョンをインストール(導入)していないとサーバーを起動することができないので、自分で導入する必要があります。

Javaバージョンの確認方法

パソコンに導入している現在のJavaバージョンを確認してみましょう。

左下「Windows(スタート)」を右クリックし、「Windows PowerShell」をクリックします。

ウィンドウが開くのでjava -versionと入力し、実行します。

その後、「java version “X.X.X”」と表示されたらパソコンにJavaがインストールされていることが分かります。

また、Javaバージョンは、Java8なら「”1.8.0″」、Java11なら「”11.X.X”」、Java16は「”16.X.X”」、Java17は「”17.X.X”」という風に表示されるはずです。

複数のJavaをインストールしていても、ここに表示されたJavaが現在パソコンに適用されているJavaバージョンです。

マイクラサーバーの起動コードについて

マイクラサーバーを起動する時は、基本的にバッチファイルを作成して起動コードを書き込む必要があります。

以下はバッチファイルの基本的な起動コードになります。

@echo off
java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.X.X.X.jar nogui
pause

起動コードの各項目は以下で説明しているのでご覧ください。

項目説明
@echo offコンソール画面を見やすくします。
※試しに@echo offを記述しないで起動すると分かりやすい
javaJava実行環境を指定します。
※複数Javaバージョンの場合はここを変更
-Xmx1024M -Xms1024M
(-Xmx1G -Xms1GでもOK)
メモリ使用量を設定します。
※1024M=1G、2048M=2G、3072M=3G、4096M=4G
-jar minecraft_server.X.X.X.jarマイクラサーバーを動かすプログラム。
noguiGUIを開かずにサーバーを起動します。
pauseサーバー終了した時に自動的にコンソール画面を閉じないようにします。

本来はこちらの起動コードでマイクラサーバーを起動することができますが、項目「java」は現在パソコンに適用されているJava実行環境を指定しています。

これがもし、1.19.2のサーバーを立てたいのに、Java実行環境がJava8だった場合はJavaバージョン違いでサーバーを立てることができません。

Java実行環境はjava -versionを実行した時に表示されたJavaバージョンのこと。

これを防ぐために項目「java」に対応したJavaバージョンのパス(フォルダ場所)の指定が必要です。

32bit版と64bit版のJavaについて

少し話が変わるのですが、これも知っておいてほしい情報なのでここで挟みます。

マイクラサーバーでは「メモリ割り当て」を設定することで、サーバーで使用できるメモリの使用量を決めることができます。(メモリ量が多ければ多いほど、高速な処理を行える)

バッチファイルの起動コードにある「-Xmx1024M -Xms1024M」の部分がメモリ割り当てに当たります。

メモリ4GB以上を割り当てるにはJavaの64bit版を使う必要があるので32bit版ではなく、64bit版をインストールするよう注意してください。(32bit版はメモリ3GBまで割り当て可能)

「Error occurred during initialization of VM Initial heap size set to a larger value than the maximum heap size」というエラーが表示された場合は32bit版のJavaを使用している事が多いです。

揚げたてのポテト

これに関しては詳しく説明しないので気になる方は各自でお調べください。それでは続きをどうぞ。

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

レンタルサーバーはこんな人におすすめ!

「パソコンの性能(スペック)が足りない」

「ポート開放が上手くできない」

「難しくてよく分からない」

揚げたてのポテト

当サイトでは、上記のレンタルサーバーを徹底解説しているので初めての方でも分かりやすいと好評です!

Java実行環境の指定方法

実はJavaには大きく分けて「Oracle Java」と「Open Java」の2種類があります。

どちらのJavaをインストールしているかで指定場所が異なるのでそれぞれご説明します。

「Program Files」フォルダが入っているドライブを開きます。

「Program Files」フォルダを開きます。

次に「Java」フォルダを開きます。

マイクラサーバーのバージョンにあったJavaバージョンのフォルダを開きます。

最後に「bin」フォルダを開きます。

「bin」フォルダまで開けたら上のフォルダアドレスをクリックして「フォルダのアドレス」をコピーしましょう。

フォルダ場所のアドレスをコピーできたら、項目「java」部分に以下のように書き換えます。

@echo off
"C:\Program Files\Java\jdk-17.0.5\bin\java.exe" -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.X.X.X.jar nogui
pause

Oracle Javaのアドレスをコピーした場合は「C:\Program Files\Java\jdk-17.0.5\bin」となるので、「“”」と「\java.exe」を付け加えることを忘れないでください。

これでJavaバージョンに対応した起動コードは完成です。

Javaバージョンがあるフォルダ場所を直接記述することで、複数のJavaバージョンをパソコンにインストールしていても簡単に分けることができます。

揚げたてのポテト

複数バージョンのサーバーを扱っている場合は、このようにバッチファイルを分けておくと管理しやすいです。

ポテコちゃん

確かにこれならJavaをインストールし直さなくてもいいね!

最後に

複数Javaバージョンに対応したバッチファイルの記述方法はいかがだったでしょうか。

今までJavaバージョンについては、説明すると長くなってしまうことが分かっていたので、見やすさを重視した結果マイクラサーバーの立て方の記事では最低限の情報で留めるように掲載していました。

その結果、一部の方からは分かりにくいとのお声を頂いたことも事実なので、最低限の情報で分かりやすく伝えるって難しいなと感じました。

揚げたてのポテト

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の記事でお会いしましょう!

4.3 13 総投票数
\ この記事を評価 /

当サイトはリンクフリーです。SNSやブログ等でご紹介いただけると嬉しいです。

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

\当サイトがおすすめしたいレンタルサーバー/


ConoHa for GAME
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Xserver VPS
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD対応)
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
マイクラサーバーが自動構築ですぐ遊べる(MOD/プラグイン対応)
学生なら学割で15%割引で利用可能
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実

4GBプラン:月額1,900円/8GBプラン:月額2,800円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
4.3 13 総投票数
\ この記事を評価 /
guest
5 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
無名

java8でサーバーを建てたいのですがjre1.8   jdk17というファイルしかありません。どちらを指定すればサーバーが立てられるのでしょうか?

Last edited 1 ヶ月 前 by 無名
うぶんつ

ubuntuの場合はどうやればいいですか?

Javaさん

頑張れば1.16.5以降はJavaのバージョン1.16.5ならjava8,16,17,18
1.17ならjava16.17.18 1.18以降ならjava17.18を自由に指定できるらしいです。
java19はちょっと分かりませんでした。

目次